2017年7月17日月曜日

頭痛の種類


私は結構ひどい頭痛を持っています。頭がガンガン、吐き気、耳鳴り、最後は意識が朦朧としてきます。何度も医者に行きましたが、結局治らず現在に至っています。同じような思いの方も多いでしょう。どのようにすればいいのか、ご参考となれば幸いです。

頭痛の種類

一概に頭痛と言ってもいろいろな種類があります。他にこれといった病気がないのに起こるものを「一次性頭痛」と言い、他の病気によって起こるものを「二次性頭痛」または「症候性頭痛」と言います。他に生体反応として起こる頭痛があります。

一次性頭痛は、片頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛が代表的なものです。他に後頭神経痛、三叉神経痛、低髄液圧頭痛、薬剤誘発性頭痛、慢性連日性頭痛、慢性発作性片側頭痛などがあります。一般に「頭痛もち」の人の頭痛です。かなりつらいですが、特に命にかかわるような病気ではありません。

症候性頭痛は、脳出血、クモ膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍、髄膜炎、解離性動脈瘤などの脳の病気によるものや、インフルエンザなどの高熱のため頭痛が起こることもあります。この種類のものは原因となっている病気の治療を第一に考えなくてはなりません。

生体反応による頭痛で代表的なものは、「アイスクリーム頭痛」です。アイスクリームやかき氷を食べた時に頭にキーンと来る頭痛です。その他、「病気で高熱が出た時の頭痛」「人込みが原因で起こる頭痛」「生理痛に伴う頭痛」「睡眠不足による頭痛」などがあります。
ここでは、一時性頭痛について記載します。